【終了】mini門松&お餅つき “餅花も作るよ”

2016年最後のイベントのミニ門松作りとお餅つきが終了しました!

昨年の竹よりも太い孟宗竹という種類の竹を使用した今回、竹を切るのに苦労しながらも参加者でわいわい言いながら作り上げ、その間にお餅つきの準備をしつつ、子供たちには前日に炒った大豆をすり鉢を使ってきな粉にしてもらいました。

全員作り終えるとお餅つきが始まり、子供たちも小さな杵でお餅つきを楽しみ、あんこやきな粉、砂糖醤油のつきたてお餅を美味しく頂きました。(今年はノロウィルス対策の為、お餅に直接触るのは消毒をして手袋をしたスタッフのみでした)

お餅を食べ終わった後に食紅で色を付けたお餅とそのままの白いお餅で餅花を作り、無事イベント終了となりました。

個人で作った餅花は持ちかえって貰い、大きな餅花は上野家の蔵に飾られていますので蔵展をご覧の際に一緒にご覧ください。

【満員御礼 12/9 定員に達しましたので締め切らせて頂きます。】

12月のイベントは「mini門松&お餅つき “餅花も作るよ”」です。

昨年は変わり門松を作りましたが、今年は孟宗竹を使った卓上にも飾れる小さな門松を作る予定で、お餅つきは昨年と同様にあんこ・きな粉・砂糖醤油で召し上がってもらいます。※もち米も同じく西方寺平の物を使わせて貰いますのでお楽しみに!

今年は小ぶりの枝で餅花を作りますので、欲しい方は作った物をお持ち帰りしていただけます。

日時:12月25日㈰ 13時~15時

料金:ひとり 1,000円 ※小学生以下無料

定員:15名(先着順)

受付は12月1日から17日まで。材料の用意がありますので締切厳守でお願い致します。

特集記事