【終了】神崎の秋体験!落花生収穫と日本遺産ホフマン窯

天候が心配だったイベントですが、どうにか無事終了する事ができました。

昨年は開催時期が遅く、落花生を引き抜いても土に実が埋まったままという状況でしたが、今年は引き抜くと鈴なりに落花生が顔を見せ、歓声が上がっていました。収穫を終えた後は湊十二社に移動し、宵宮の御神輿や境内を見て、その後ホフマン窯を見学しました。

見学を終えた後は旧神崎小学校へ帰り、地元の方に落花生の塩炒りについて説明をしてもらいながらふかし芋を食べ、解散となりました。

参加された方からは「地元でもこんないい所があるなんて知らなかった。」「塩炒りの落花生がおいしい!」「ここで採れるサツマイモ全部こんなにおいしいの?!」と好評の声を頂きました。

昨年、好評を頂いた落花生イベントを今年も行います!

落花生の収穫体験や塩炒り体験、生落花生のお土産付は前回と同様ですが、今回は現地集合・現地解散で日本遺産「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~ 」の一部に認定されているホフマン窯(普段は立ち入ることができません)や珍しい煉瓦造り手水舎がある湊十二社の見学、毎週土曜日に開催されている蒲江いきいき朝市を覗いたり、蒸しサツマイモのおまけがあったりとパワーアップしておりますので是非是非ご参加ください!

日時:10月8日㈯ 9:30~13:00

定員:25名(先着順)

料金:1,500円 小学生1,000円 幼児無料(お土産なし)

受付:10月1日~7日まで 加佐地域農業農村活性化センターまで

集合場所は蒲江いきいき朝市へ直接集合となります。

神崎海水浴場(丹後神崎駅)へ向かって頂き、京都丹後鉄道の東雲駅を通り過ぎ、約2km程進んだ右手側にあります。当日は朝市ののぼりが立っているのですぐにわかると思います。

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 舞鶴市加佐地域農業農村活性化センター