【終了】神崎らっきょ植えボランティア募集

8月21日に行われた神崎のらっきょう植えですが、良い天気の中無事に終了しました。

砂地の為、畝を立てても意味がないとの事で作られていた溝(?)にらっきょうを8cm間隔で埋め込んでいきます。スコップや熊手などを使わずに、ただ押し込むだけの作業でしたが、炎天下の中約40mの畑に植えていく作業は結構な動労になりました。

11時前には大量にあったらっきょうをすべて植え終わり、神崎海岸へ移動。

海を見ながら神崎の塩でにぎったおにぎりと今年漬けられたらっきょ、神崎の梅干し、きゅうりを美味しく頂きました。

次回は10月上旬に行われる草引きです!10月下旬から11月上旬にかけてはらっきょの紫色の花も咲きますので楽しみにしていてください。

神崎の遊休畑をどうにかしようと神崎らっきょうプロジェクトというものがあります。

今回、そのプロジェクトの一環でらっきょうを植えるボランティアを募集しています。

興味がある方は画像を確認の上、「神崎あぜみちの会」か「京都府中丹広域振興局」までお問合せください。

特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 舞鶴市加佐地域農業農村活性化センター