イベント情報

【終了 8月蔵展】神崎のめぐみ展

8月の蔵展は現在海水浴客で賑わっている「神崎のめぐみ展」になります。 神崎の海岸で見つけた貝殻を使ったアクセサリーや流木を使ったオブジェ、神崎で採れた農作物を使って作った作品などが並びます。 知っている様で知らない、身近な地域の魅力をこの機会に見てみませんか? ワークショップは「米粉のパンケーキ 京 夏みかんのソース」 日時: 8/12(土) 14:00~15:30 内容:神崎で収穫した「潮風育ち」の無農薬「京 夏みかん」を使って、おいしい米粉のパンケーキを作ります。京都府産の米粉、神崎の塩、赤岩高原の卵を使用する等、安心安全な素材にこだわります。 料金:¥1,200 (パンケーキ、お茶付き) 定員:10名 予約:8/1~8/9 加佐地域農業農村活性化センターまでお問合せください。

【終了】夏野菜まるかじり&流しそうめん

なんとか台風とかち合わずに開催する事ができました。 短い募集期間の中、ご参加頂きありがとうございます。 夏野菜は丁度1回目の収穫が終わった時期だったらしく、なんとか残っていたモロヘイヤ、きゅうり、ニンジン、プチトマトを収穫させてもらいました。 きゅうりとにんじんはスティックにして手作りマヨネーズやドレッシングにつけて頂き、モロ ヘイヤはさっと茹でて刻んで味を付け、そうめんの薬味になりました。 流しそうめんではそうめんよりも一緒にながしていたプチトマトが大人気で、流れるたびにトマト争奪戦が繰り広げられていました。 夏に旬が来る野菜は夏バテ予防の要素がたっぷりと詰まっているみたいです。 と、いう事で8月のイベントは「夏野菜まるかじり&流しそうめん」です! ふるさと舞鶴あぐりブランドに認定されている「ともぞうとまと」の農家さんの畑で夏野菜の収穫体験を行います。 もぎとった野菜をその場で味わい、雲の上のゲストハウスで流しそうめんを楽しみましょう! 日時▶8/5(土) 11時~14時 料金▶ひとり1,200円 小学生800円 未就学児500円 定員▶15名 ※先着順 予約▶8/1~8/4 集合場所は西方寺平の集会所(舞鶴市西方寺1095)になりますのでご注意ください。 ※収穫する野菜は当日に決まります。

【終了】神崎のらっきょオーナー、定植ボランティア募集

8月20日(日)に神崎のらっきょう植えを行います!! 募集するのはらっきょオーナーと定植ボランティアです。 終わった後には神崎の手作り塩で作ったおむすびが振舞われます。 海岸近くですので水着を着てくれば昼から海に飛び込めます! ●らっきょオーナー● ボランティアとは違い、自分の畝に自分の手でらっきょうを植え、草を刈り、手を入れて来年の5月頃に収穫して頂きます。 昨年は40m畝のみでしたが、今回は20m畝も追加! 40mは中々大変ですが、その半分なら1人でもなんとかなりそうな距離です。 (今年の収穫量は40m畝で洗いらっきょ約16kg相当だったそうです) ・40m畝→10,000円、20m畝→5,000円 ●らっきょう定植ボランティア募集● 京都丹後鉄道から見える風景を耕作放棄地から、らっきょうの紫色の花へ変える運動を手伝ってくれる方を募集しています。 1片のらっきょうを低間隔に植えていく作業になります。来年の収穫時期には1片だったものが5~8片に増えています。 ボランティアに参加していただいた方は収穫イベントや収穫祭等に優先的に参加して頂けます。(有料) オーナー・ボランティア共に申込、詳細は画像をご覧ください。

特集記事
イベント一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2015 舞鶴市加佐地域農業農村活性化センター